春休みの帰省~山形への道草~

今年3月。うちは共働きなので春休みは山形のおばあちゃん家へ小学校の子どもたちを預けます。ほんとお世話様でした。
ただ山形へ帰省するのはもったいないので高速道路を途中下車。福島経由で山形県へ入ることにしました。

そうそう。
3月は薪ストーブライフでは最も忙しい時期。花粉症なんかに負けてられません。
花粉症に負けず毎週のように木をもらったり、切ってきては家の前で薪割りを繰り返します。子どもたちも応援や薪運びのお手伝いをしてくれるのでとても助かっています。薪一本運ぶごとに10円。結構わりにいいバイトになるんじゃないかな?(失敗。お金の価値分からないうちはもっと安くしておくべきだったか?)
画像

ってな感んじ。
この写真くらいの木で1週間もつかなぁ?
薪割りしていると暑くなってくるので鼻水もバンバン出てきて鼻づまり知らずなんでなかなかいいんじゃないかと最近感じてきました。

話はだいぶ脱線しましたが、本題に戻ります。東北道をそれて日光方面へ鬼怒川温泉を通り山道へ入りました。
国道121号線を北上して大内宿という古民家街がそのまま残るという宿場町を目指して走り続けます。

鬼怒川温泉を過ぎ山道中腹では湯西川温泉という道の駅へ寄り道。
掛け流しの足湯もあってみんなまったり。
画像

写真はうちの次男。もてほくろ(目の下のほくろ)があるので学校では女子にモテるようですが我が家ではもっぱらカピパラに似ていると癒し系キャラです。
寒かったので初めは暑く感じていたお湯も体が温まるにつれていい湯加減に。。。。気持ち良かったぁ
秘境感抜群なので今度ほんとの温泉にも浸かってみたいな。
ちょうど地図の右側には茶臼岳。
この日は行かなかったけど去年の夏に茶臼岳ロープウェイから登った山頂は良かった。
めちゃくちゃ綺麗だった。これもまた行きたいね。
画像


また話がずれてしまいましたね。
昨日はお泊りで仕事してきたので頭がおバカになっているみたい。今は昼下がりで子どもの帰りを待っていますがかなり眠い。
またすれた。。。。。

でその後ひたすら山道を進み。途中名前は忘れちゃったけどわさび田の直営店みたいな小さな小屋でコーヒーをいただき。好物のわさび漬け、わさびと海苔の佃煮などの買い物を楽しみました。ちなみにコーヒーはサービスしていただきました。おばちゃんありがと。

そしてゴールの大内宿。
画像

少し寒かったけどとてものどかな気持ちのいい場所でした。
でここの名物がネギそば。ネギを箸の代わりに使ってネギをかじりながらそばを食べます。
そば好き、ネギ好きのダディーとしては大興奮だったけどその他の家族はネギもそばも苦手なのでブーイングでした。その場で打ってくれるそばなんてはじめて食べました。うまかった。
そば打ちは珍しかったらしく。子どもたちも興味津々。子どもらの背中でそば打ちは見えませんがその奥でそば打ちをしています。
画像

古民家の中で食べるそばは早くも山形のおばあちゃん家に着いたかのような落ち着きでした。

話がそれそれで申し訳ございませんが以上。最近の旅行記と自慢話でした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック