育児休暇とってウッドデッキ作りました

お父さんです。
次女が生まれて実家(北海道)から父母が手伝いに来てくれました。山形ばぁちゃんも来てくれました。
約一週間手伝ってくれたのでその間は時短で働いて、父母が帰った後は育児休暇を8日間とれるので仕事に差し支えない程度に飛び飛びに休暇を取っています。

次女も生まれてから23日たちました。今日も可愛い。
画像

だんだん首もすわってきたかな?
わんぱく兄ちゃんたちや姉ちゃんにいっぱい抱っこされていじられてたくましく育ってます。
それもあってか一ヶ月経ちませんがスーパーや回転ずしなど週2回くらいは結構外へ遊びに行っちゃいました。たくましく育っていることがとても嬉しく感謝です。
わんぱく兄ちゃん、姉ちゃんにもほんとは感謝ですよ。抱っこは危なっかしいけどやってくれるし、あやしてくれたり、おふろに入れる時なんかはたのもしくて石鹸でキレイに洗ってくれます。
おふろの後の体拭きや着替えだってできるんです。
しかもお父ちゃんがしごとの時はお母さんに見守られながら3人でおふろ入れてくれるらしいですよ。
たのもしいけどなんかあった時のことを考えるとちょっと怖いっす。
元気に育ってね。

育児休暇をとって初めのうちは炊事や洗濯、掃除など家事全般と赤ちゃんの子守をがんばってました。
それはそれで普段の仕事とは勝手が違うやら子供たちの習い事の曜日が覚えられないやら結構大変でした。
はじめは時間もたっぷりあって子供が小学校へ行った後は掃除を済ませてお昼まで退屈な時間ができてしまいます。赤ちゃんもまだ生まれたばかりでほとんど寝ているのでやることはありません。

そこではじめたのが「ウッドデッキ作り」。
夏休みも近いし梅雨時で天気が心配だけどずっーといつか作ろうと思っていたし、奥さんもやってみたらって言うので思い切って作ってみることにしてみました。

ウッドデッキの過程については順を追って書いていきたいと思います。
画像


で、今だいたい骨組みが出来て上の板を張るところまできましたが、お父ちゃんの性格上作り始めてはまってしまうとなかなか他の仕事(家事、子供のこと)が手に付かなくって・・・
奥さんの「アレしてコレして」に対してムッとして怒りっぽくなったり、それに気を使って働いてくれる奥さんに対して自分ができないことにムッとして「何もするな!!」って怒ってケンカになったりなかなか両立は難しいですね。
梅雨時だから特に雨が降らない日は早く作業を進めないとと焦ってしまうところもありいろいろありましたが、その後はがんばって働いて仲直りしましたよ。

今日も近くでお祭りがあるのでこれから子供3人連れてお祭りに行ってこようと思います。
じゃ行ってきまーす。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック