ウッドデッキ作りました その2

もう完成しましたがその過程を紹介していきたいと思います。

ちなみに私は大きなもののDIYは初めてで今まで作ったのが、マキ小屋?マキ置き場?以外作ったことはありません。専門知識もありません。
しかも初めて作ったマキ置き場はマキを置いたらマキの重みであっけなく撃沈。スギでそこそこ頑丈に作ったつもりでしたがマキの重さ恐るべし。
その後二代目マキ置き場を作りましたが1週間くらいのマキしか置けないマキ置き場。
置けないマキをそこら辺に積んでいたら、見兼ねて近所のおじいちゃんが鉄パイプを組み合わせて1ヶ月くらい入る屋根付きのマキ置き場作ってくれました。ほんと感謝です。とてもいいおじいちゃんでした。

大きいものを自分で作ると壊れるという、経験をしたので大きなマキ置き場を今度は近所の木材店に作ってもらることにしました。基礎からの工事のため工費30万円!!
やっぱりプロの仕事は違いますね。かっこいいのができました。しかもマキ棚兼、物置兼、自転車置き場。
とても重宝しています。
画像

写真の左側のが大工さんが作った。マキだな。
自分を弁護する訳ではないですが大工さんもマキの重さは計算外だったみたいで二段になってる間の棚がマキでいっぱいにした時に外れました。(付いてたビス2本が折れました。)
折れたのでビスを5本くらいに増やして今は大丈夫です。

私のDIYにかける思いを綴っていたら結構書きすぎました。
次こそはウッドデッキの過程を書こうと思います。

つづく

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック