夏休み

おとうちゃんです。
夏休みはだいぶ前に終わってしまいましたが、せっかくなので夏休みの思い出と行ったところの紹介をさせていただきたく思います。

初日に行ったのが山形県山寺。(立石寺)
あいにくの霧雨でした。赤ちゃんを連れて登るかどうかかなり迷ったんですが雨が強くなったら引き返すつもりで登りました。

この山寺すごいんですよ。
山形と仙台の間にある山奥に断崖絶壁の頂上に木造の寺があるんです。
崖を登る修業もあったりして昔は断崖絶壁から落ちて死んでしまった修行僧もいるらしいですよ。
それから松尾芭蕉が「静けさや岩にしみ入る蝉の声」という句を読んだのもここです。
登るのもそこそこ疲れるし、景色、木の太さ、聡明さなど色々と感じられるパワースポットでした。

画像


ちなみに豆知識でいうと今でも頂上付近には民家があって小学2年生の男の子が毎日小学校へ通っているそうです。すげー!!毎日が修業みたいですね。立派な人間になるでしょうね。

頂上まで登るのに大体15分。頂上付近を観光するのに15分。トータルで大体1時間くらいかけて観光できる場所です。近くにJRの駅もあって山形名物の蕎麦屋やおみやげ屋さんなどもあって雨さえ降っていなければかなり低予算で遊べるところだと思いますので是非オススメです。

ウチはおみやげ屋さんで、メロンソーダフロート、玉コン(一人一本旨かったー)を食べて、雨が降っていたので竹で編んだ傘を買ってから登りました。
ウチの奥さんはかなり大変だったみたいで途中で赤ちゃんの抱っこを代わって登りました。

帰りに山形蔵王インター付近?芋煮の川の上流付近?にある「かぐら」というラーメン屋に寄ってきましたがこれがまた美味しかったです。

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック