薪ストーブで鳥の丸焼き

お父ちゃんです。
毎年作ってるチキンの丸焼きを紹介します。
毎年なんとなく違う味になってしまいますが、今年のはうまくできたのかな?

画像


今年は丸鷄をコストコから買ってきました。
買うところによって微妙に付いているものとか違うんですね?
近所のスーパーから買う丸鷄には、しっぽが付いていた気がするんですが、コストコのは付いていませんでした。個人的には、ぼんじりが好きだったのに・・・・残念

まぁまぁそんなこと気にしていられないので、先に進みます。

準備は、、、、
丸鷄、じゃがいも、にんじん、セロリ、ローズマリー、ご飯ものの冷凍食品(なんでもOK)、マジックソルト、オリーブオイル、ニンニクのすりおろし、ニンニク、キャベツの葉っぱ、ダッチオーブン、薪ストーブ

作り方は、、、

まず、焼く前に鳥は冷蔵庫から出して半日程度、常温に戻しておきます。

丸鷄をとりあえず、水で洗ってよく拭き取って。マジックソルトを擦り込みます。お腹の中もたくさん擦り込みます

ニンニクのすりおろしも一緒に擦り込みます。手がかなり臭くなるから気をつけて

そのあとオリーブオイルも擦り込みます。ここまでいくと鶏肉をマッサージしてる感じ・・・・おいしくなれ~おいしくなれ~・・・と願いを込めて

お腹の中にお尻の方から、ローズマリーを1、2本首の穴に向けて詰め込んで蓋をします。

同じように、お尻の方からお腹の中へ解凍して暖かい「ご飯ものの冷凍食品」を詰め込んでお尻を蓋します。
この蓋は、うちはタコ糸とくしを使って縫っちゃいます

あとは、ダッチオーブンにキャベツの葉を一枚敷いて、その上にセロリの葉っぱの部分をファサッと乗せて、、

マサージした鶏肉を乗っけて周りの空いているスペースに、にんじん、じゃがいも、ニンニクなんかを乗せて、、

薪ストーブで30-40分炉内で放っておけば、完成!!!

皿に乗っけるとこんな感じ
画像


ちょっと残った鳥の骨は、こんな感じでストーブトップで煮て、、、
画像

おかゆ風にして、、、
骨の髄までいただきました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック