雪中キャンプ sweet grass ホワイトフェスタ レポート最終日

お父ちゃんです。やっぱり風邪が蔓延中。お母ちゃんと、お父ちゃんが熱発中。。。。って言ってもお父ちゃんは微熱なので、家事とブログ中。
ついに、ホワイトフェスタレポートも最終日。最終日のイベントは、"forest in the sun"カンジキ(スノーシュー)を履いて雪原を歩くイベント。この日の朝、早く起きすぎて「速報」を書いたんだっけかな?
画像

どうですか?この絶景!!!!
すごく気持ちよかったな~。天気はよかったし、だれも歩いていない雪原をカンジキ履いてふわふわ歩いて。寒いけど、ポカポカ。
雪がパウダースノーなので、ギシギシ音という音は鳴らずに、ほんとフワサラ。
画像

橋の上を歩いたり、急な上り坂登ったり。北海道出身であるお父ちゃんですが、初めての体験です。
子供の頃思い出して、誰も踏みつけていない新雪の上にケツプリント。全身プリント?
(ちなみに寝転んでいる、お父ちゃんと次女。sweet grassのブログに載せていただいてました。)
画像

前日に書き忘れちゃいましたが、昨晩は"forest in the dark"というイベントがあって、子供たちだけで、インストラクターの大人(光源はたいまつだけ)とこの辺まで来て、かまくらの中でホットチョコレート飲んだんですって。。。その頃、お父ちゃんは、さぞかし出来上がっていたことでしょう。。。。。

forest in the sunは30分くらいで終わり、ポカポカで帰ってきた後は、ちょっと日なたぼっこ。
この日の朝は、何食べたんだっけかな?冷凍のエビドリア?ホットサンドイッチ?(子供が言うには、バナナとかチョコレート、ホイップクリーム、マシュマロ?なんか色々)
画像


寒いけど、色々楽しむことができた、雪中キャンプですが、間もなく終盤。
閉会式と同時にくじ引き大会。
残念ながら、うちは当たりませんでしたが、コールマンの可愛いバック、ファイヤースターターセットなどが商品。ファイヤースターターセットは、長男が欲しかったらしく、テンションはだだ下がりでしたが、お父ちゃんもちょっと欲しかった。
ライターやバーナーなどを使わずに、火花から少しづつ火を大きくして、火をつける道具(落ち葉や木など)が入ったセットみたいです。




最後は、ドローンで空撮。
帰りの車の中では、「楽しかったね。お父ちゃんありがとう、また連れてってね。」とみんなに言われて大満足なお父ちゃんでした。

寒いところに長くいたせいか、日焼けのせいか、みんなほっぺが真っ赤で、顔が火照って。みんな車の中で爆睡。家についたのは、昼下がりくらいでしたが、みんな「家っていいね」って。
普段感じられない幸せ感と充実感がたっぷりでした。

また、みんなで行こうね。
今度は、万座で車中泊がいいな。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック