春の松本城

お父ちゃんです。長男の中学校入学式で金曜日が早く帰ってこれて、3連休のような休みになったのですが、あいにく全国的に雨模様。
はじめは、大洗に行って海キャンプ+潮干狩りとか、伊豆下田に行って車中泊+金目鯛とか考えていましたが、、、、、、、、、あきらめて、少しでも予報で天気良さそうな長野へ行くことに。。。。。
画像

ということで、土曜の朝出発!!!

長野県に入ってから、早めに高速を降りて、そこから下道で道の駅なんかを点々としながら、松本方面へ
千曲川を通り過ぎて「ほっとぱーく浅科」でお惣菜などを買って朝ごはん。
「マルメロの駅ながと」で高級りんごジュースを試飲させてもらって、3本の中から1本購入。
日本アルプスを眺めながら、松本へ

初めて松本に来ましたが、以外と都会。
観光地だからか?外人を始め、松本駅から松本城までの道は、かなりの人がいました。

城も今まで、上田城、青葉城、白石城と見てきて全て山城でしたが、ここの松本城は平城??っていうのかな?周りは、水をたたえたお堀で囲まれている今までとは違う城。
そういえば、米沢城とか武田信玄の城とか言ったことあるけど、そんな感じの城かな?
画像

うちの長男は、すっかり城マニアになっていて、うんちくもなかなか。
習ったばかりの歴史の知識を活かして色々教えてくれます。

ここ、松本城、もともとは、小笠原氏が治めていたのを武田信玄が奪い取って、家臣の馬場さんが治め、豊臣時代になると、石川数正なんかが治めた城です。
有名武将は少ないですが、ここの凄さは、信長の時代から壊されずにずっと、ここに立っていること。

通常、ほとんどのお城は明治時代の廃城令で壊されることになりますが、ここの松本城は、たまたま売りに出されて、お金持ちの人が買って私物だったため、壊されることなく戦国時代から建ち続けています。


偶然なことに、お母ちゃんは、実家山形の(面識はないけど)ご近所さんとばったり遭遇。
奥さんに言わせると、「なんか、すっごくなまってるばっちゃがいだがら、話しかけでみだ」って!!!
すごいね、山形。
なまりだけで、仲間かどうかわかるなんて、、、、、、戦国時代もこんな感じだったの?

そのじっちゃとばっちゃは、山形から点々と旅をしているということで、うちも年取ったらキャンピングカーで日本一周を考えているわけで、、、、、うらやましく思います。
画像

4月はじめで関東は桜満開だったけど、やっぱり松本はもう少し早い感じで、少し残念だったけど、楽しい城見学でした。

帰りは、来た道と違う峠を越えて帰ろうと、美ヶ原方面へ

途中「山辺ワイナリー」なるものを見つけ、寄り道。

お母ちゃんは、試飲、お父ちゃんはガマン。
面白いことに、店内には熟年カップルと若いカップル(結婚前かな?)がいましたが、うちも含めて奥様が試飲。
熟年カップルのオバチャンは、すっかり上機嫌になっているらしく「試飲なのに酔っ払っちゃった!」と大きな声で発表。。。。とても幸せそうで、これまたうらやましい限りです。

「山辺ワイナリー」全てのワインが無料で試飲できて、ワイン好きの女性にオススメです。
旦那様への気遣いも忘れずにね。大きくないお店ですが、見るだけでも楽しかったですよ。


車中泊の晩酌用に巨峰のワイン一本と子供達用に高級山葡萄ジュースを購入。
ワインは飲み口がよく、香りが立ったさっぱりとしたワインで美味しかったし、山葡萄ジュースはそんなに高くなかった印象だけど、濃厚で少しづつ味わいたいジュースでした。

同じ敷地内のスーパー??みたいな売店には、椎茸の原木など色々面白いものが、売っていて、今晩のご飯となるように蕎麦が具になっている太巻きなどを購入。
画像

車中泊の時にワイン、ジュースなどとともに美味しくいただきました。


山辺ワイナリー 巨峰 ロゼ 甘口 720ml ×6本
山辺ワイナリー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 山辺ワイナリー 巨峰 ロゼ 甘口 720ml ×6本 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


今度は、ワイナリーのレストランにも寄ってみたいと思います。

結局、「マルメロの駅ながと」で車中泊することとなりますが、、、、、、、次回へ続く

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック