夏休み~北海道最北端、宗谷岬への道~

お父ちゃんです。
稚内道の駅で一泊。
その朝は、駅から徒歩数分、稚内で有名なドーム橋?を散歩。
船着き場として作られたんだって。
なんだかレトロな雰囲気です。
画像

そのドームの下には、ツーリングや自転車の人たちも泊まってました。
屋根付きだからいいよね。
前日、見かけた自転車少年もいたそう。。。。おかあちゃんが言ってました。
うちは、車で寄り道しながらのんびり来たけど、同じ距離を自転車となると、大変だろうなー
200kmくらいはあったと思う。
画像

稚内から稚内の最北端、ノシャップ岬へ。。。。。お父ちゃんが、小さい頃はノサップ岬と言っていたような?別の場所かな?
朝早かったから人はほとんどいないけど、まばらに家族連れや滋賀ナンバーのお一人様など、ちらほら見学。
いい時間帯なら、水族館があったり、お土産屋さんがあったりと楽しそうだなーって思えるところでした。

この辺にも、キャンプ場がちらほらあるらしく、ここらへんでのキャンプもありだったかなぁって思ったり、早く行動するなら車中泊だったかなぁと思うところもあり、今回は車中泊でしたが、まぁまぁ当たり?

ノシャップ岬を後にして、ついに宗谷岬へ
いたるところに、最北端のパチンコ屋、最北端の空港やらとにかく、最北端が。。。。。。でも、なーんにもない道を気持ちよくドライブしていたら、着きました!!!!最北端!!!
寒かったけど、早朝に来て正解!!
画像

岬のモニュメントには、写真を撮りたい人の列ができ始めていました。
お父ちゃんたちも、その列に紛れて、親切そうな人にシャッターを押してもらいました。
画像

急な坂道を登ったところにある、戦没者慰霊塔に手を合わせて、あたりを散策。
ウシもいたし、野生のキツネ、鹿もいました。

天気の良い日は、樺太(サハリン)見えるそうですが、夏ってのもあり、イマイチな天気もあり見ることは、できませんでした。
最北端のステッカーを購入し。
子どもたちは、いい音がする鈴付きのキーホルダー。。。。。あれ?クマ除けのつもり?

そうこうしている間に、飲食店も開店。
うちは、ちょうど開店するときに入れて、一番のり
そこから、続々と。。。。。お店のおじさんは、一人でやっているらしく、てんやわんや。。。
お父さんも「注文いいですかぁ~?」の問いかけに「ダメでーす」って答えたりして、みんな笑って癒されてる感じでした。
でも、お店の人も、お客さんもみんないい人ばかりで、良かった。
画像

テレビで「ひよっこ」がやっていたので、8時だったのかな?
画像

で、おいしくいただきました。
海鮮丼、宗谷牛ハンバーグ!!!!

帰りは、坂を上ったところの高台、牧場の道を帰りましたが、すごい!!!
見渡す限りのアップダウンした丘には、ところどころに黒い粒のような牛たち。
この道通れてよかった。
絶対おすすめですよ。
観光バスもゆっくり走ってました。
画像

そりゃおいしいはずだわ、宗谷牛

来た道と同じ道を帰りながら、どこに泊まるか作戦会議。
翌日には、親と定山渓温泉に宿泊予定があるので、夕方には帰らねばなりません。

いい場所を見つけたら、そこで、キャンプして、見つからなければ、来るときに通ってきた道の駅「初山別」のキャンプ場にしようということに、、、、、海もあって、きれいなキャンプ場が見えたから。
子どもたちは、海海海海!!
画像

結局、初山別キャンプ場へ。
もう少し高台に行けば、無料キャンプ場もあったけど、結構いっぱいだったので、ごみも捨てたかったし、有料キャンプ場へ。。。。。でも、ごみ捨てられなかった。。。。。。
皆さん、北海道のキャンプ旅、ツーリング、自転車旅をする場合は、ごみの処理を考えてください。
画像

うちは、結局。
今回の最北端のごみは、すべて札幌で処理してもらいました。
みんな、どうしているんだろうね?

ここでも、お父ちゃんは、タープ下で、コットの上寝袋にくるまって就寝。
何℃まで、下がったのかわからなかったけど、朝方寒くて起きちゃったので、寝袋購入を検討。



また、後でブログ書きますが、ガルヴィフェスに行った時、シエルブルーのお二人おすすめの「ナンガ」UDD630奥さん様に買っちゃいました!!!
これから、届きまーす

お母ちゃんより、お父ちゃんが楽しみでーす

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック