川西町小松スキー場 続き

三本松さ行った報告の続きです。
二日たった今でもロープとうのおかげで、腕が筋肉痛のお父ちゃんです。
めちゃくちゃローカルなこのスキー場は、リフトはなく「ロープとう」という動く綱引きのロープのようなものが、リフト代わりでそれをつかむことによって、スキーを滑らせながら坂を登っていきます。
写真は、その様子。
わかるかな?次男がロープをつかみながら登っています。
画像

昔、札幌にもコバランドスキー場ってところには、これに似てて、このロープから伸びるロープが垂れ下がっていてそれを股の間に挟んで登っていくのがありました。
これだけ、簡易的なものは、初めて見た。
画像

スキー場には、数組の小さな子供を連れた親子と小学3年生と思われる男の子グループ4人がいましたが、大方空いています。
お父ちゃんたちはジャンプ台があったので、ほとんどジャンプするために上まで登ってはジャンプを繰り返していました。
https://youtu.be/BEMzbjEn7KE
次男のジャンプ
https://youtu.be/3I-3-w0qGB0
長男スノーボードでジャンプ
ジャンプ台の幅が狭くて、ボードでのジャンプは難しいかな?
https://youtu.be/NjTIXjLo9bU
次男大きい方のジャンプ台

長女のかわいいジャンプ

遠くて分かりにくいけど、長男、次男のタンデムジャンプ

半日券で大人も子供も1000円でした。
2時間だったけど、めっちゃ疲れた。。。。。。。

長男と途中に板を交換して久しぶりにスノーボードもやっちゃいました。
筋肉痛がやばい

子供達は、帰ってきてからも雪遊び
画像

留守番してた次女も仲間に入れてもらって、大喜びです。
画像

お家の雪山でもやっぱりジャンプ

近くに雪遊びするところがいっぱいあって、冬の山形は楽しいね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

みつばち
2018年01月09日 20:35
みんなすごい!!!ビックリしたよ
長男ボード上手だね!
「長女ちゃん、すごいね!」とうちの長女が言っています一緒に行けたらいんだけどねぇ。

実家の雪山のジャンプ台は次の日見つけられなかったけど、我が家も雪遊び満喫してきました。パパもちゃっかりソリのりしてるし(笑)

この記事へのトラックバック