山形県酒田の鮮魚市場

夏休み明けでなかなか疲れがとれないおとうちゃんです。
日々の洗濯物、洗い物が忙しくてご飯とお酒、子供との戯れ、寝るの繰り返しの単純な生活を送っています。

奥さんの実家にお邪魔してた時に米沢から足を伸ばして酒田の鮮魚市場まで次女と三女を連れて、ご飯を食べに行ってきました。
画像

朝に米沢を出発して、白鷹町を通り山の中を通り鶴岡方面へ高速を通らずに向かいます。途中、出羽三山の羽黒山、湯殿山、月山を通りながら山道を進みます。
途中には、道の駅もたくさんあり寄り道しながら、ご飯をつまみながら旅している感を味わいながら向かいました。
道の駅月山???だったかな?大きくて綺麗な道の駅で、山のものがたくさん置いてあります。ぜんまいにワラビに姫たけ、などなど、ウチは姫たけを買ってきて家で食べましたが、とてもおいしい炊き込みご飯になりました。
子供達も喜んでいましたが、そういえば、おとうちゃんも小さいころよく食べた思い出があります。北海道では、普通のタケノコはほとんど見ないので、タケノコと言ったらもっぱら姫たけのことでした。
歯ごたえがあって、エグミも少なくとてもおいしかったです。
今度行ったらまた買いたいな。

もう一つ美味しかったのは、古代米を使ったおはぎ???周りが古代米ともち米、中身があんこなので、おはぎとは中と外が入れ替えですが、これも旅の途中のお菓子としてはとても美味しくいただきました。
画像

道中を楽しみながら、鶴岡を抜けて酒田鮮魚センターに到着!!!
おとうちゃんは初めて知った、「トビシマ」という日本海に浮かぶ離島の勉強をしながら、どんぶり屋さんに続く行列に並びます。
画像

なんと、島の形がイルカ
この日は、台風接近中で船が欠航でしたが、いつか渡ってみたいですね。
画像

主な産業は、イカ釣り
江戸時代は、イカが年貢代わりだったらしいですよ。で、イカ食べたいなーって思って行列並んでいたんですが、、、、、、、
画像

店に入って、メニューを見たらついテンションが上がってしまい、、、、、、余計に高いどんぶりに、、、、
安いどんぶり(1000円)にはきっとイカが入っていただろうに、、、、大王さまのどんぶり???(1300円)だったかな?グレードアップしてしまいました。ちなみに、イカとウニ付き
美味しくいただきましたが、イカが、、、、、、、
画像

同じ建物内にあった無料の博物館にもお邪魔。
酒田は、世界の豪華客船がつく港なんだって。
日本の飛鳥IIとか、世界一周の船とかも!!!!
年取ったら船の旅をしてみたいおとうちゃんとおかあちゃんにとっては、楽しい博物館でした。
画像

帰りは、行きとは違う海沿いを南下。。。。。。
途中には、笹川流れという有名な綺麗な海がありますが、今回は台風で海の綺麗さは期待できないので、村上へ入る前に山側の道へ
上の写真の道の駅遊佐???だったかな?
本当最近忘れっぽくってね。
道の駅遊佐では、いろんな工芸品があって楽しかった。ウチは、イカ墨の塩辛を購入しました。
やっぱどんぶりで、イカが食べれなかったのが後遺症で。。。。
口が黒くなるのは、気をつけなきゃいけないけど、美味しくいただきました。
画像

そのあとは、つい前にキャンプした小国を通り、道の駅めざみのさとを越えたところにある馬刺しのおいしい肉屋さん、すがいの肉屋へ寄って、馬刺しと馬肉の焼肉を買って家路へ。
おばんちゃ(ひいばあちゃん)が帰りが遅いと怒ってたみたいだけど、道の駅月山で買ってきたのし梅で機嫌よくなって解決!!!!

旅っていいですね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック