田舎で味噌作り体験

奥さんの知り合いに誘われて味噌作り体験をしに行きました。
古民家で味噌作り体験って言っていたので、はじめは古民家カフェみたいなところで、やるのかと思ったら本当の古民家。
しかも、商売っ気はなく、みんなで協力しながら味噌作りっていう感じの体験でした。
今回行った時は、人数が多すぎたみたいね。
大変そうにしていました。
画像

おっきな五右衛門風呂みたいな釜を巻きで炊いて、乾燥した大豆を水で戻したものを柔らかく煮ます。
途中、茹で上がったゆで汁と豆を飲ませてくれました。
温かくてほのかに甘みがあって素朴で、、、、、、どこかで飲んだことのような味。。。。。。。
しばらく考えたら、、、、豆乳の味でした。
とは言ってもそれだけでなく、、、、、アルコールの入っていない甘酒と豆乳の中間のような味。
豆の味をそのまま味わえました。おいしかったです。
茹で上がったそれをミンチにして、、、、出口ではモンブランみたいになって潰された大豆が出てきます。
画像

できたものをまず、粗熱を冷まして、麦麹、米麹を混ぜてこねた後、空気を抜くために壁にパチン!!!パチンとぶつけます。
画像

茹でてから順番待ちでこねる作業をするので、しばし、豆の選別
画像

割れているのや黒いものを弾きます。
一粒味見をしてみましたが、これは青くて食べられませんでした。

昔の人は、こんな風にして豆選別しながら世間話なんてしてたんだろうなぁなんて思いながら、まったりと豆の選別。
画像

順番が来たで、こねこねできるようになったのですが、タイミング悪く3女がぐずってお父ちゃんは、また外へ
こねる工程を見ることができませんでした。
残念。

味噌はこれから熟成されて来年取りに行く予定です!!!
体験料は人家族500円、味噌1kg1000円、お弁当代800円でした
で、そのお弁当は、コレ
自然で体に良さそうな味
画像

美味しくいただきました
画像

あたりはこんな感じの一面田んぼ?畑?
画像

来年が楽しみです
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック