山形県川西町玉庭ひなめぐり

お母ちゃんのお母さんが誕生日だったので、山形に帰省し「玉庭ひなめぐり」というお祭りに参加してきました。
江戸時代は、上杉藩だった米沢市。
「そこから参覲交代をするために玉庭を通り江戸へ行き雛人形をおみあげとして持ち帰ってきたということから、玉庭地区には古い雛人形が今でも残っていて、各家庭、お寺などがその雛人形を見せてくれるというお祭りです。」

上の説明に米沢近くで育ったお母ちゃんからダメ出しをいただきました。
米沢よりも玉庭の方が江戸に遠いから、そう言う訳でなく、「玉庭の武士が米沢藩とともに参勤交代に行く際、お土産として雛人形を持ち帰った」というのが、正しいそうです。
画像

長女も雛人形になってきました。
しかも写真代500円払うと着付け代無料!!!最初に受付で一人1,500円払うだけで
お茶とお茶請け無料!!!!
なんとも太っ腹なお祭りです。

画像

お茶請けは、この地方独特な味噌もち(しかもくるみが入っていて香ばしかった)とか、山菜料理
ゼンマイやワラビも美味しかったし、これもこの地方独特な一般的には、雑草と言われているひょうなど
画像

それから、様々な寒天料理
黄色の卵が入った甘い寒天や、茶色のはくるみが入っていました。ピンクのはなんだったのかな???ウチ家族が多くて全ての料理を味わってしまうと全てなくなってしまうので、遠慮しちゃいますね。
画像

なんでも、お母ちゃんお友達と親戚が、この地区にいるということで良くしていただきました。
おばあちゃんは、娘二人で孫が8人って嬉しそうに紹介していました。
画像

おばあちゃんの誕生日も兼ねていたみたいだったので、いい親孝行になったのではないでしょうか???
画像

お父ちゃんは、蕎麦につられてやってきました。
蕎麦は、あっという間に食べてしまったので、写真撮り忘れました。
画像

それにしても、お寺や小学校はまだわかるけど、個人宅で観光客を招くなんてすごい!!!
画像

古民家な雰囲気も良かったです。
画像

いやぁー
それにしてもお腹いっぱい!!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック