大洗サンビーチキャンプ場で潮干狩りキャンプ

我が家の毎年恒例行事になっている潮干狩りキャンプのご紹介
年々潮干狩り人口が増えてきて、大きなハマグリが少しづつ減ってきているようにも感じます。
しっかり、ルールを守って楽しみたいです。

大洗町のホームページ
http://www.oarai-info.jp/page/page000011.html
画像

去年までは、確か5月がシーズンだと思っていたので、5月に入ってから潮干狩りに行っていましたが、潮干狩り人口が増えた今は、5月じゃもう遅い!!!
ということで、今年は4月に行ってみましたが、やっぱり寒い!!!!
外気が暖かくても、水が真冬のようです。
画像

長男がお父ちゃんのフルスーツを着るというので(実はお父ちゃん太ってしまって着れる自信がない)、半袖シーガルを着て海へサーフィンしに!!!!
地元のサーファーに「寒くないっすか???」って声をかけられるくらい寒かった!!!
気合い入れないと、意識が飛んじゃうくらいかも!!!それでも、もったいないので2本くらいは、乗ってきましたけど、ずっと動いていないと寒いし、上がった後も子供達はTシャツ着ててもお父ちゃんだけスキーウェアを2枚重ね。。。。。高速に乗ったくらいでようやく体が温まって落ち着きました。
画像

さてさて、今回のキャンプですが、大洗サンビーチキャンプ場の「T2」というサイト
前回のキャンプと同じところ、写真では分かりにくいですが、日が差している部分がオーシャンビュー!!!
ただ、この日は風がかなり強くてせっかくのオーシャンビューを隠すようにテントを張りました。
キャンプは、5月くらいの方が穏やかでいいですね。
画像

大洗に来たからには、食材は海の幸と思いがちですが、今回、中学生男二人をこのキャンプに連れて来るために仕込んだ、塊肉!!!
600グラムくらいの塊肉。
コストコで買ってきたカナダ産の豚ロース2キロを3等分くらいにしたものを一つはお家でそのまま、一つは生姜焼き風、一つはスパイスを入れて1週間漬け込んだものをキャンプへ持ち込みました!!!
画像

周りはこんがりと焼いて、後はお好みの大きさに切ってからさらに焼きます。
コレが、うまかったなぁ!!!
正直言うと浸けずにそのままお家で食べたのが一番うまかったけど、これはこれで、味がしっかり染みてて美味しかったです。
画像

これは、分厚く切ってステーキ風に!!!
二日目は、ホットサンドに挟んだり
画像

トルティーヤに挟んで、バーナーで炙ったり!!!
子供達それぞれに自分好みにアレンジ料理!!!
キャンプはこういうのも楽しいですよね。
画像

ここ、サンビーチキャンプ場は松林の中にあって、いたるところに枯れた松葉や松ぼっくりが落ちてます。
長男が、前回スイートグラスキャンプ場で買った、ファイヤースターターで初めて火おこしができたみたいで、めちゃくちゃ喜んでましたよ。
ファイヤースターターは、マグネシウムでできていてこれを鉄の板でこするとマッチのように火花が散る道具
雨が降ったり、濡れていても火花を起こすことができるスグレもの!!!
男の子のキャンプ魂に火をつけるには一番の道具だと思います。
お父ちゃんもちょっと欲しい
画像

今回は、家族7人で5人用テントでおやすみ
暖かくて快適に寝れました!!!!

去年の潮干狩り
https://bigfamily.at.webry.info/201804/article_7.html
一昨年のサンビーチキャンプ
https://bigfamily.at.webry.info/201705/article_2.html


今回とったハマグリは、大きいものは酒蒸しに小さめのものは味噌汁、パスタにして美味しくいただきました。
画像

火おこしは、2歳次女と小5長女が松葉と松ぼっくり集め、中学生長男次男が火おこしを担当
画像

今回も楽しめました
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック